Mクリニック外観写真

Mクリニックコンセプト

Mクリニックイメージ

Mクリニック脳ドック

Mクリニックの脳ドック

脳ドックでは、主に脳血管の破裂リスクとなる「脳動脈瘤」、血管がつまる「脳梗塞」、そして「脳腫瘍」や「脳萎縮」などの有無を調べます。また、最近は診断装置の発達によって、“ほとんど自覚症状を伴わない”「無症候性脳梗塞」も発見できるようになりました。脳の中に異常があることがわかれば、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、重篤な脳疾患を未然に防ぐことが可能です。 脳の中の状態を調べる際には、「MRI」(磁気共鳴断層撮影診断)と「MRA」(MRIによる血管撮影)による検査を行います。また、血管の弾性が失われる動脈硬化や血管のつまり具合を調べる「頸動脈エコー(超音波)検査」「眼底検査」などを行います。

Mクリニック脳ドック検査

Mクリニック脳ドック検査項目

Mクリニック小平市補助

小平市国民健康保険加入している30歳以上の小平市民には、脳ドックの補助1万円が支給されるようになりました。当院では上記の内容で脳ドックを行います。希望者は受付にご相談下さい。予約制にて行います。脳ドックの補助の詳細は小平市役所保険年金課国保係へお問い合わせ下さい。

Mクリニック多摩らいふ倶楽部

多摩らいふ倶楽部の会員の方は割引があります。

Mクリニックページトップ